葬祭


葬儀について

葬儀は、月日御両神様に対し、故人に代わって、今生一代、五感を通してさまざまな味わいを与えてくれた借り物の身体に御礼を述べ、その身体は大自然に帰します。

御霊は月日御両神様のもとへ戻るための儀式であります。


供養祭について

供養祭は、御先祖の御霊と水御霊に対して幸豊な御再生を祈願する儀式であります。

儀式を通して、ご先祖様や在りし日の故人を偲び、その苦労や功績などを振り返ることで、その家系に新たな夢や希望に繋がるきっかけを見出せてくれるのであります。

また、この世に生を享けるべく母なる体内に宿されながらも、余儀ない事情により日の目を見ずに終わった水御霊(水子)についても供養をさせていただきましょう。